読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜La vita è bella〜

1996年生まれのサッカー選手です。日々の生活感じたことを発信していきます。

自分を出すといこと。

おはようございます^ - ^


イタリアは今朝です!

3月なのにまだ寒く、コート無しで出掛けるのは結構厳しいです(-。-;


急にふと思ったので、書きたいと思います。


日本人って自分をアピールしたり素直な感情で表現するのが苦手なんだなと、、、。


日本では、

幼稚園→皆と合わせよう。

小学校→皆と合わせよう。

中学校→周りに合わせなさい。

高校→周りに合わせなさい。

こんな感じなんですね。


自分の意見を言う事よりも、周りに合わせるのが正解だと思い込まされているんです。


けど、本当にそれって正解なんですかね?




一方海外に出てみて、自分の意見も持つのはもちろん、それを人に伝える事が一番重要なんだと感じました。

もちろん意見はぶつかります。

それでも伝える。

そして、相手の意見も聞いて本気で話し合う。

それが本来のあるべき姿なんじゃないでしょうか?


自分を押し殺して他人に合わせるのはいいことなんでしょうか?


自分の意見を伝える事って、自分にも相手にもためになることなんだと思います。


何が正解とかはないと思います。

人は皆、遺伝子は違うし、顔も身長も食べ物の好みも匂いも趣味も全部違います。


皆が個性的なんです。


個性的な1人の人間として、本来あるべき姿はいかに人と違う事ができるか、自分という価値観、意見、心の声に素直になる事なんだと思います。


人と同じで安心してはいけない。


人と違っても良い。


自分を最大限表現できる人になっていきたいです。