〜La vita è bella〜

1996年生まれのサッカー選手です。日々の生活感じたことを発信していきます。

遠慮は無駄!笑思った事は伝えよう!

久々の更新となりました!


今日のテーマは、、、


遠慮は無駄!笑思ったことは伝えよう!


です!笑


最近というか、こっちに来てからずっと感じることなんですが、思ったことは伝えた方がいいです!


というか、伝えるべきです!


この前、学校でクラスが変わった時、(外国人語学学校なので、1ヶ月又は3ヶ月でクラスが変わる)に先生に、新しく教科書を買え。

と言われました。


僕はうわー。25ユーロもするじゃん!高すぎだろ!って思ってただけだったのですが、、、


その時に、、、


イスラエル人のチームメイトが先生にキレたんです。笑

『マジかよ!この学校は狂ってる!25ユーロもするんだぞ!Fuck!Fack!俺は買わないぞ。』と言い出しました。笑

先生は好きにしなさいとだけ言ってそのまま授業は進みました。

今もそのイスラエル人は近くの席の人に見せてもらってます笑笑


先生にそう言えるのってすごいですよね。


結果は良かったのか分かりませんが笑


けど、もし、それを言わなかったら買わないでいて、いつか、怒られるかもしれません。

けど、

言ったおかげで買わないで済んだんです。笑

言ってみるもんだな笑って思いました笑

次は僕自身の事です。


僕がイタリアに来てサッカーをし始めた時、ポジションも聞かれず、全然違うポジションでサッカーをさせられました。

マジで腹立ちました。笑

その日の練習の後に、コーチに俺のポジションはそこじゃない。そこはやりたくない。と言いました。

そしたら次の日の練習ではちゃんと自分のポジションで使ってくれ、得点も取り、結果を残す事ができました。(やりたくない。がちゃんとした理由になることに感激。笑)

それからは、結果を出したと言う事もありますが、試合中や練習中、練習後にコーチの所へ行き、こうしたい、自分はこう思うと言うことを全部言って、ちゃんとした答えが返ってくるようになりました。

もし、言ってなかったら、今も違うポジションをやらされ、楽しくプレーできてなかったかもしれません。

言わないと伝わらないんです。

言ったよかったと本当に思います笑

たまに、

『監督は俺だ。嫌ならベンチに座れ。』と言われますが、対等な関係を築けてます。

本来、こうあるべきなんじゃないでしょうか?

年上の人に何も考えず従う。

自分の意見があるのに言わない。

それは自分に失礼です。

というか、責任逃れだとも思います。

空気を読んで周りに流されるのって、かなり楽です。

もし、それで悪い結果になったら俺は言ってないもん笑ってなるんですよね。

お互いがよりよなる。

お互いがより良い結果を出す為には意見が多いほうがいいと思います。

もちろん、意見はぶつかります。


日本では、、、。

意見がぶつからない事、揉めない事が大前提になってるように思えます。これを言ったら怒られそう。とかこれを言ったら喧嘩になりそう。とか言う理由で言わない人が多いと感じます。


しかし、


こっちに来てみて思うのは、意見がぶつか事、揉める事が前提なんですよね。

感覚として、一人一人違う人間なんだから意見なんてぶつかって当然でしょ!って感じです。

意見がぶつかることによって、お互いを知れて、より良い方法が見つかるんです。

小さい子供も普通に大人に言うし、大人もバカにしないで答える。

年がかなり離れてても、気に入らない事があれば言う。

そして、言い合う。

立場が違っても、年が離れてても相手を一人の人間として、リスペクトし、対等に接する。遠慮なんていらない。

そう思いました。

これからも、もっともっと自分らしく遠慮なしで、思うまま、生きて行きたいと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

ではでは?