読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜La vita è bella〜

1996年生まれのサッカー選手です。日々の生活感じたことを発信していきます。

Ciao tutti!

みなさんこんにちは!


今日は今まであまり触れてこなかった、語学(僕の場合はイタリア語)を早く喋れるようになる方法を僕なりにまとめてみようと思います!


というのも、イタリアに来る前は言葉は大事だけど、心が通じれば大丈夫なはず!


と考えていました笑


甘かったです笑


当たり前ですが、イタリアに来たらイタリア語を喋れないと話しにならないし、アメリカに行くなら英語を喋れないと話しになりません。言葉が通じなければ、本当の意味で心は通じません。


では、どう勉強したらいいのか?


となると思いますが、イタリアで生活してみて、僕なりの勉強方を書きたいと思います。


まずイタリアに来て僕がした事は、

まず簡単なフレーズを丸ごと覚える事です!


どういうことかというと挨拶、場所を聞く、したい事を言う、方向、感情、状態、を表すフレーズをとりあえず丸ごと覚えました!


そして次にしたことは街に出て、イタリア人を観察することです!笑


その理由はイタリア人のメンタリティとか、考え方、習慣を知るのが言葉を覚える近道だと思ったからです。


よく使うフレーズもそこで覚えたりしてました。


そして次は、覚えたのを間違えてても使いまくる。です笑


僕はカナダ人、スウェーデン人、ベネズエラ人の4人で住んでいるのですが、僕以外の3人はイタリアとのハーフなのでイタリア語がペラペラです。


なのでその友達、チームメイトに間違えてても使いまくる。ということをしました。


そうすると、間違えた言葉を聞くのはなんか気持ち悪いようで、そのたんびに教えてくれるんです。


出来なくて恥ずかしくても、劣等感を感じれば感じる程、その集団にいることをオススメします!笑


日本人がいれば日本語でやりとりできちゃいますが、あえて日本人とは距離を少し置く、のもいい方法だと思います。


日本語使えないので、やるしかない状態にできます!


そうすると、自然と自分のレベルが上がり他の人達に近づくんだなと感じました!


こうして少しづつだけど、毎日学んでいきました。



その次というか、並行して始めたのは、僕はサッカーをしているという事もあり、YouTubeでイタリアリーグ、イタリア人の選手のインタビュー動画を見て、この単語はこう使うのか!とか、こういう言い方もできるんだ!というように学びました!


僕は机に座ってする勉強があまり好きではないので、自分の興味と繋がる物とイタリア語を結びつけて楽しく学べるようにしました!


このようにして、最後に文法だったり、単語を増やす教科書的な勉強を始めると割とスラスラいけてる気がします。


語学を習得したい方、海外に留学予定がある方は参考程度に試してみてください!笑(あくまで、僕のやり方なので参考になるかは分かりませんが笑)


ではまた!