読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜La vita è bella〜

1996年生まれのサッカー選手です。日々の生活感じたことを発信していきます。

簡単に人と人とがコミュニケーションが取れる時代だからこそ。

Ciao!


さて今日は、コミュニケーションについてふと思った事があるので、書きたいと思います。



イタリアにはBar(バール)と呼ばれるカフェのような所があります。


そこでは、店員さんは人が多くても急ぎもせず、店員さんどうしで会話を楽しんでいたり、店員さんとお客さんが対等で、世間話をしていたり(ほとんどサッカーの話し。笑)、

お客さんどうしで会話を楽しんでいたり、、、


そこは、単にコーヒー、お菓子、お酒を飲む場所というより、人との触れ合いの空間のように感じます。


僕はその雰囲気がすごく好きです。



そこのBarの方が「イタリアにスターバックスがきたら終わりだ。」

と言っていました。


理由を聞くと、、、


「イタリア式のBarっていうのは、会話、人と触れ合う場所なんだ。

お互いの体調を気づかう挨拶から始まり、冗談だったり世間話をする。

コーヒー、カプチーノ、お菓子なんでもいいが、それらは冗談だったり、会話を楽しむためのものに過ぎないんだ。

もしスターバックスが来たら店員は急いで仕事に行く人の為にコーヒーを入れて(イタリア人なので急ぐ事はないと思います笑)一人一人との会話もなく、お客さんもコーヒーをお店で飲まずテイクアウトして、

お客さんどうしの会話もなくなってしまう。とんでもないことだ!

そうしたらここはイタリアではなくなってしまう。」


と言っていました。


ですが、、、


イタリアにもスターバックスが出店されるみたいです、、、

300店舗らしいです。


他の見方もあると思うのですが、店員さんの話しをイメージすると少し残念です。



今はインターネットがかなり普及して、簡単に友達、見知らぬ人とやりとりができ、僕たちの生活をかなり豊かにしてくれています。


ですが、


このような時代にこそ、

人との直接的なコミュニケーションで相手を気づかったり、変化に気づいたり、感情、考えを伝えていきたいなと思います。


自分を表現することが、より一層大事なんだな。


と痛感しました。




ではまた!